女性が若い男子に金銭を渡し、デートやおしゃべり等をする「ママ活」が、近年話題になっています。広く知られるきっかけになったのは、福岡の男子高校生(当時17歳)がTwitter上でママ活相手を募集して補導されたという、昨年11月の報道でした。さらに最近では、お金を払う側が20代という「兄活(アニカツ)」「姉活(アネカツ)」なるものまで登場。見知らぬ人ともアプリやSNSで簡単に繋がれてしまう現代、次はどんな“活動”