ブラジルで30日、ボルソナロ政権がもくろむ教育予算削減に反対する全国一斉の抗議デモが行われました。主催者側によると、全国約150の主要都市で合計100万人を超える学生、教職員らが行進し、「教育を守れ」「ボルソナロは辞任せよ」と声を上げました。ブラジルでは1月に就任した極右政治家のボルソナロ大統領が、教育分野の「文化的マルクス主義」とたたかうなどと称して、教育制度の見直しや大学予算の大幅削減の意