世の中には僕みたいに、さえない人がたくさんいると思います。そんな人たちは、いつもまわりの顔色をうかがい、自分の意見も言えない毎日だと思います。自分のネガティブな性格を恨んだりすることもあるでしょう。ネガティブに生きるのは、ポジティブに生きるよりつらいことも多いかもしれません。我慢するのは、いつもネガティブのほうです。だけど、ネガティブがあるから、ポジティブが存在できるのです。ほんの少しでも、ネガテ