来年11月の米大統領選で、打倒トランプ政権を目指す民主党。すでに、史上最多21名(女性6名)が候補者として名乗りを上げている。“オバマの再来”と呼ばれるオルーク氏(46)や、大統領候補として初めて同性愛を公表したブティジェッジ氏(37)ら新鋭も登場。彼らを上回るのが、前回の大統領選で旋風を起こし、若者から絶大な支持を得るサンダース氏(77)だ。しかし、次期大統領選で民主党候補に求められる最大の資質は「トラ