なぜインタビューできた?慰安婦映画「主戦場」の撮影手法に疑問BLOGOS

なぜインタビューできた?慰安婦映画「主戦場」の撮影手法に疑問

ざっくり言うと

  • 慰安婦映画「主戦場」のインタビュー撮影手法について、筆者が疑問を呈した
  • 監督のミキ・デザキ氏は、撮影当時は大学院生だったという
  • 一般公開予定作品であることは伏せ、「卒業制作」のためと説明していたそう

ランキング