北朝鮮の朝鮮中央通信は5日、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が4日に実施された火力打撃(攻撃)訓練を指導したと報じた。訓練では大口径長距離放射砲(多連装ロケット砲)や戦術誘導兵器の運用能力などを点検したという。北朝鮮は4日、東部の元山付近から東側に向け、飛翔体数発を発射しており、火力訓練はこれを指すとみられる=(聯合ニュース)