日本共産党の志位和夫委員長は3日、東京都江東区で開かれた「5・3憲法集会」で、「安倍9条改憲のどこが問題か」と切り出し、それを自ら告白したのが自民党が昨年の党大会でまとめた9条改憲の条文案だとし、二つの大問題を告発しました。(全文)第一に、自民党の条文案では、9条2項(戦力不保持)の後に「前条の規定は…必要な自衛の措置をとることを妨げない」として、自衛隊の保持をうたっていることです。志位氏は