マクラーレン時代のアイルトン・セナ氏(左)とアラン・プロスト氏(1988年11月12日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB NewsAFPBB News

アイルトン・セナ氏の死去から25年、ライバルが語ったF1界の変化

ざっくり言うと

  • 1994年5月に起きたアイルトン・セナ氏の事故死は、F1界に影響を与えた
  • ライバルだったアラン・プロスト氏は、事故が抜本的な改革をさせたと言及
  • 「安全性の向上という観点で劇的な変化をもたらした」などと説明した

ランキング