日本共産党の田村智子議員は23日の参院内閣委員会で、低所得者層ほど、短い勤務時間や非正規雇用のため認可保育所に入れない実態を告発し、消費税増税を財源とすれば、子育て世帯の貧困と格差を一層深刻化すると批判しました。田村氏は、子どもの貧困についての沖縄県の調査(2017年)で、世帯所得が貧困ライン以下の世帯は「認可保育所」利用率が低く、「どこにも通っていない」割合が高くなっており、うち45・7%が