沖縄県うるま市の当時20歳の女性が元米海兵隊員に殺害された事件から3年となる28日、恩納村(おんなそん)の遺体遺棄現場に献花台が設置されました。同日は、サンフランシスコ講和条約発効で、独立する日本から切り離された沖縄が米統治下に固定化された「屈辱の日」から67年の日でもあります。浦添市の女性(74)は「皮肉にも『屈辱の日』に殺害された。3年たっても忘れられない。私たちが悲しみを引き継ぎ、基地を少