「一人ぼっちの建設じん肺・アスベスト被害者をなくそう」と福岡県内の被害者や家族、遺族らが集まって交流、建設アスベスト訴訟の支援などを行う「あさがおの会(茨木康夫会長)」の第9回定期総会が27日、福岡市で開かれました。政党から日本共産党の仁比そうへい参院議員・比例候補と田村貴昭衆院議員があいさつしました。福岡県建設労働組合の江口謙二委員長が、「石綿規制の遅れにより、多くの仲間が被害者となった。利