世界中で存在感が消えていく日本、数字から裏付けられた「衰退」

ざっくり言うと

  • 個人投資家の筆者が、人口推計の年齢構成をもとに日本の衰退を危惧している
  • 2018年10月現在の15歳未満の人口は、全体の12.2%で過去最低だったという
  • 少子高齢化が続けばマーケットは縮小し、「目立たない国」になると指摘した

ランキング