全日本民主医療機関連合会は10日、社会保障制度拡充や消費税10%中止などを求め国会要請行動をしました。山本淑子事務局次長は行動に先立つ集会で、病院受診を控えて手遅れとなった事例を報告。「70代の1人暮らしの患者は年金だけのギリギリの生活で動くのがやっと。倒れて運び込まれた時にはすでに末期の肺がんだった。地域の実態や私たちの声を伝えて政治を変えていきましょう」と呼びかけました。日本共産党の倉林