【AFP=時事】韓国の大韓航空(Korean Air)は8日、同航空を傘下に置く韓国の財閥、韓進グループ(Hanjin Group)の趙亮鎬(チョ・ヤンホ、Cho Yang-ho)会長が7日、米ロサンゼルスの病院で死去したと発表した。70歳。晩年は一族の不祥事に相次いで見舞われ、長女の趙顕娥(チョ・ヒョナ、Cho Hyun-Ah)氏は2014年、大韓航空機内で乗務員のナッツの出し方に激怒し、機体を引き返させて乗務員を降ろさせたいわゆる「ナッツ事件」を