アップルがiPhone用の5Gモデムチップ調達に苦労していると観測されるなか、米半導体大手クアルコム社長のクリスティアーノ・アモン氏が「アップルに5Gモデムを供給する用意がある」との趣旨を発言したことが報じられています(写真はOPPOのイベントに登壇した同氏です)。昨年末から「2019年の新型iPhoneは5G対応を見送る」との噂はたびたび伝えられていますが、現在では複数のアナリストが2020年でさえ実現は厳しく、2021年まで先