田原総一朗氏が日本企業の凋落に危機感 原因は経営者にあると分析JBpress

田原総一朗氏が日本企業の凋落に危機感 原因は経営者にあると分析

ざっくり言うと

  • 平成の30年間で凋落した日本企業について、田原総一朗氏が分析している
  • 日本企業の経営者は60歳以上が多く、守りの経営でチャレンジしないと指摘
  • しかし経営者にも危機感が募り、改革を考え始めたところも出てきたという

ランキング