3日(水)メスタージャで開催されたバレンシア対レアル・マドリー戦。統率の取れたバレンシアに敗れたマドリーは改めて低調なスランプを露呈した。このバレンシア戦でこれまで批判されていなかったクロースやモドリッチといった選手の退団までささやかれ始めた。スペインのTV番組『Jugones』で司会を務めるジョセップ・ペドレロルは、「この問題にジダンは歯止めをかけ、今のクラブの危機を解決しなければならない」と語っている。「