終盤に入り大激戦になっている鹿児島、福岡、山口の各県議選(7日投票)で、日本共産党の議席の絶対確保と躍進を勝ち取ろうと小池晃書記局長は2日、3県4カ所を駆け巡りました。小池氏が「支援の輪を広げ抜き、共産党の勝利で、暮らしに希望を取り戻そう」と訴えると、各地で聴衆から「そうだ」の声と大きな拍手が起こりました。鹿児島中央駅前では、たいら行雄県議候補=新、鹿児島市郡区(定数17)=、福岡・小倉駅前で