日本共産党の山添拓議員は20日の参院国土交通委員会で、都心を低空飛行する羽田空港新ルートの地域説明会(品川区など計26カ所)で、メディアの取材や住民の録音などを不当に禁止した国交省を厳しく批判しました。山添氏は、報道を通じて多くの人に知ってほしいというのが住民の声だとして、取材や録音等を認めるよう要求。同局長は「今後、自治体と相談して行いたい」と答えました。国交省は、飛行高度約915メートル