国会議員には憲法で定められた「不逮捕特権」があり、そうそう簡単に逮捕されることはない。しかし、平成は議員の疑惑が常に取り沙汰され、頻繁に逮捕者が出ていたイメージがないだろうか。事実、昭和の半分以下の期間である平成は議員が逮捕・起訴されたり、在宅起訴されたりした議員が圧倒的に多かった。昭和まで「議員の逮捕」といえば、汚職など職権に関わる事件が定番だった。しかし、平成は選挙違反や政治資金規正法違反など