購入した家が長期優良住宅、低炭素住宅の場合、年間控除限度額が40万円から50万円まで優遇されるHARBOR BUSINESS Online

確定申告締切直前 サラリーマンでもできる「攻め」の節税

ざっくり言うと

  • 15日の確定申告締切を前に、会社員でもできる節税ポイントを税理士が解説
  • 数ある控除のなかで節税効果が最も高いのは、住宅ローン控除とのこと
  • スーツ代や図書費なども経費扱いとなり、特定支出控除として申告できるそう

ランキング