朝食に食べるサンドイッチは、人によって好みが大いに分かれます。基本形は、肉類、チーズ、卵、パンの組み合わせですが、バリエーションはまさに無限大。「卵にどのくらい火を通すのか」「地域によって異なるハムなどの肉の加工品はどれが好みか」といったことも、人それぞれの理想的なサンドイッチをつくるのに欠かせない要素です。個人的な好みはさておき、ベーコン、卵、チーズの組み合わせは最強であり、これ以上の改善の余地