日本の食生活に欠かせなくなっているファストフード店。「ファストフード」の「ファスト」とは、「手早い」という意味で、注文してすぐに食べられる手軽な食事のことをいいます。日本では江戸時代にすでに立ち食いでサッと食べられる屋台形式の寿司、天ぷら、そば店などが流行していました。現在のようなファストフードチェーン店としては、1958年に白石義明が創業し、回転寿司の元祖ともなった「元禄寿司」がその先駆けとされてい