連邦捜査局(FBI)長官のクリストファー・レイ氏は、米サンフランシスコで開催されたセキュリティ会議RSA Conferenceに登壇し、「暗号化の問題はますます悪化している」とコメントしました。暗号化は犯罪者の隠れ蓑になっている?Gizmodoによれば、FBI長官のレイ氏はアメリカ国内の暗号化の問題が悪化の一途をたどっていることを強調し、犯罪者が自由に隠れることができるスペースを存在させるべきではないとの意のコメント