岩手中部水道企業団の菊池明敏局長(中央手前)と、市役所を退職して企業団に移籍してきた(左から)小原太吉さん、千葉裕人さん、伊藤剛志さん「子や孫の世代にツケを残して『あのとき何をしていたんだ!』と言われるのはカッコ悪い。水道人の矜持が許しません」。こう熱く語るのは、岩手中部水道企業団の菊池明敏局長だ。日本の水道は、人口減による収入低下と、インフラ老朽化に直面し、近い将来の料金高騰は避けられない。しか