【ソウル=栗原千鶴】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は25日、2回目の米朝首脳会談を前に、会談が成功すれば「朝鮮半島での戦争の脅威や安全保障の不安が解消され、平和経済の体制に向かう決定的な契機になる」との認識を示しました。首席秘書官・補佐官会議での発言として大統領府が伝えました。文氏は、「両首脳は誰も歩んだことのない道を進み、ここまで来た」と述べ、トランプ米大統領について「大胆な決断や新し