沖縄県名護市辺野古の米軍新基地建設に伴う埋め立ての賛否を問う県民投票で「埋め立て反対」の圧倒的な民意が出てから一夜明けた25日も、防衛省沖縄防衛局は工事を継続しました。安倍晋三首相は同日、首相官邸で記者団に対し「県民投票の結果を真摯(しんし)に受け止める」と言いながら、「もうこれ以上先送りできない」と述べ、新基地建設を継続する考えを明言しました。米軍キャンプ・シュワブゲート前では、石材などを積