フットボールリーグ(EFL)が18日、敵チームの練習をスパイしたとして、イングランド2部のリーズ・ユナイテッドに罰金20万ポンド(約2860万円)の処分を科したと発表した。問題が指摘されたのは、練習中のスパイ行為。現地時間1月12日に、フランク・ランパード監督率いるダービー・カウンティとのダービーマッチが行われたが、その試合2日前、ダービーの練習場で部外者がスパイ行為をしていたところを発見された。その部外者は