画像はイメージJ-CASTニュース

風評被害が広まる懸念 不適切行為の動画拡散に企業側の対応は

ざっくり言うと

  • カラオケ店の従業員による不適切動画が、ネット上に「再拡散」されている
  • 企業側は再拡散に対し、企業の名誉権侵害を主張できると弁護士は解説
  • 今後は、削除請求や発信者情報開示請求をすることが考えられるとのこと

ランキング