この国では35〜54歳の「中年フリーター」が増えつづけている。なぜ彼らは「非正規」から抜け出せないのか。地方の病院で月給17万円の介護職・臨時職員として働く吉田健一さん(37歳)の取材から、「見えざる貧困」のリアルに迫る――。※本稿は、小林美希『ルポ中年フリーター』(NHK出版)の一部を再編集したものです。※写真はイメージです(写真=iStock.com/gildi)■故郷で就職したけれど介護職の吉田健一さん(37歳)は、関