戦時中の日本が朝鮮半島出身者を強制労働に動員した徴用工問題で、韓国の被害者訴訟の弁護団で中心的役割を20年以上担ってきた崔鳳泰(チェ・ボンテ)弁護士が1月31日、「戦後補償ネットワーク」の有光健世話人代表とともに日本共産党の穀田恵二衆院議員の国会事務所を訪れ、懇談しました。崔弁護士は、韓国の弁護士団体で日本戦争被害者人権特別委員会の委員長を務めており、東京都内で開かれた戦後補償裁判のフォーラム