産経新聞に花田(雑誌Hanadaの編集長)が眞子さまと小室圭の話は「終わったこと」と書いてるが、根拠は単なる週刊誌の記事だ。週刊誌の記事がいかにデタラメかということは、花田自身が週刊文春の編集長だったときに、皇后陛下に関するデマ記事をねつ造しまくって、失声症にまで追い込んだことで、明らかになっているじゃないか。週刊誌の皇室記事はデマだらけである。特に「宮内庁関係者」というのが、反皇室のデマを流しまくって