米Appleの公式Webサイトのトップページが、人種差別の撤廃に力を尽くしたマーティン・ルーサー・キング・ジュニア牧師の写真と名言に置き換えられています。祝日に合わせた毎年恒例のことですが、今回は隠された意味がありそうにも読めます。Apple、今年もキング牧師の写真を掲げる米Appleは現地時間1月21日、アメリカの祝日「マーティン・ルーサー・キング・ジュニア・デー」に合わせて、トップページの写真を毎年、キング