パソコンを使用中に、画面上に「ウイルスに感染した」と偽の警告を出して、使用者を誘導し高額な修理費などを取る詐欺が全国で多発していることを報じた本紙記事(12月29日付)に、「私も似た体験した」との声が相次いでいます。(井上拓大)「『赤旗』の記事の内容とそっくりな状況でした」―。茨城県常陸大宮市に住む男性(80)はそう話します。男性は、突然、パソコンの画面に警告が出てネットがつながらなくなり、仕