孤独死の危機から復活した男性 あえて選んだ「面倒くさい」生き方東洋経済オンライン

孤独死の危機から復活した男性 あえて選んだ「面倒くさい」生き方

ざっくり言うと

  • ある男性は妻と死別後、セルフ・ネグレクトに陥り孤独死の危機に瀕していた
  • 転機となったのは、胸に秘めた悲しみなどを他人にカミングアウトしたこと
  • 人との関係を自ら作る「面倒くさい」生き方をあえて選び、立ち直った

ランキング