正月も営業するところが多かったスーパーで、2019年の元日や2日は休業すると宣言するところが次々に現れている。売り上げが減る可能性はあるが、一体どんな理由で休業するのだろうか。「戸惑う客もいるが、おおむね好意的な反応」「素敵な張り紙」「こう言う施策は積極的にすべき」。ツイッター上で2018年12月11日、東京・多摩地区などで店舗を展開する「スーパーアルプス」の店舗に掲示された張り紙の写真を「トレノMizuki」さん