マイナビは12月18日、「2018年度マイナビ就職活動に対する保護者の意識調査」の結果を発表した。調査は今年11月にWEBで実施し、大学4年・大学院2年で今年就職活動を終えた、もしくは現在活動中の子どもの保護者と、2018年3月に大学・大学院を卒業した子どもの保護者、計1000人から回答を得た。「子どもに働いてほしい業界」を聞くと、1位「官公庁・公社・団体」が969ポイントで抜きんでており、2位「医療・調剤薬局」(462ポイント