売買禁止の上場インフラファンドを取引し、内規に違反したという前代未聞の不祥事を起こした日本取引所グループ(JPX)の清田瞭CEO(最高経営責任者)。実は問題発覚のタイミングが偶然にしてはあまりにも不自然なため、関係者の間では東京商品取引所との間で進める「総合取引所」を巡って「清田氏が“刺されたに違いない”」との思惑が渦巻いている。(「週刊ダイヤモンド」編集部竹田幸平)「“刺された”としか思えない