2018年は国内外を問わず、地震や山火事、洪水など、数々の災害に見舞われる一年となった。日本国内では、1月の記録的大雪に始まり、島根県西部地震、大阪北部地震、西日本豪雨、災害級の猛暑、大型で非常に強い台風による度重なる襲撃、北海道胆振東部地震が相次いだ。◆インドの研究でSNSを災害情報源として活用するアルゴリズム開発インド工科大学カラグプル校では、2015年のネパール地震や今年8月のケララ州での大洪水を