AppleとQualcommの特許使用料支払いなどを巡る裁判が、米カリフォルニア州サンディエゴの連邦裁判所において、来年4月15日から開始されることが決定しました。和解の選択肢はない11月第4週、Qualcommのスティーブ・モレンコフ最高経営責任者(CEO)は米CNBCのインタビューにおいて、Appleとの争議の「解決策を見出す入り口に立っている」と話していました。 しかし米メディアThe San Diego Union-Tribuneは、Appleの弁護