安倍晋三首相が側近として重用する稲田朋美・自民党筆頭副幹事長が防衛相在任中の昨年7月、防衛省の受注企業23社から計114万円分のパーティー券購入を受けていたことが、総務省が30日に公表した2017年分の政治資金収支報告書でわかりました。発注者である防衛相のパーティー券を受注企業に購入してもらうことは、閣議決定された大臣規範に抵触する疑いがあります。稲田氏は、防衛相を辞任する直前の17年7月6日