日本共産党の志位和夫委員長は29日、国会内で記者会見し、「今国会の安倍政権による国会を愚弄(ぐろう)する暴走はあまりにも目にあまる」と厳しく批判し、「来る参院選で厳しい審判を下し、一刻も早く安倍政権を退陣に追い込む――これが私たちの回答だ」と表明しました。志位氏が第一にあげたのは、与党による同日(29日)の憲法審査会の一方的な開催です。志位氏は「与野党の合意で運営するという最低限のルールが乱暴