ペンシルベニア大学の研究者による新たな研究は、SNSの利用時間を1日30分に制限したことでメンタルヘルスが大きく改善したことを明らかにした。特に、気分の落ち込みと孤独感が減少した。SNS利用とメンタルヘルスの問題の因果関係を明らかにした研究はほぼ初めて。ペンシルベニア大学の研究者による新たな研究は、SNSの利用時間を1日30分に制限したことでメンタルヘルスが大きく改善したことを明らかにした。特に、友人や高校時代