画像MarkeZine

アメリカの広告業界でまん延するハッスル文化 奮闘ポルノという批判も

ざっくり言うと

  • アメリカの広告業界では、ハッスルがよいものとされる文化があるという
  • ある代理店の創業者は、ハッスルを「奮闘ポルノ」と呼び問題視している
  • 余暇を無駄にするほど、仕事に時間をそそぐのは「バカげている」とした

ランキング