チェルシーが、今冬に大型補強を行う可能性があるようだ。イギリス『エクスプレス』が伝えた。チェルシーを巡っては先日、18歳以下の選手獲得に関する規約違反により、国際サッカー連盟(FIFA)から処分を受ける可能性が浮上。処分が確定した場合、最大4度の移籍市場参戦が禁じられ、2年間補強が出来なくなる可能性がある。そこで、チェルシーは、これを恐れて処分前となる今冬の移籍市場で2億ポンド(約288億円)を投じることを画策し