通行証のみで秘書とは言えないが、なぜ「欲しがり」、大西議員も「交付」したのか(撮影:今井康一)産経新聞の報道を通じて、東京医大裏口入学事件を発端とした文科省汚職事件をきっかけに、「国会議員の秘書通行証貸与」が問題になっている。贈賄罪で逮捕された谷口浩司被告が私設秘書の通行証を保有していたためだ。その通行証を2017年10月の衆議院選まで谷口被告に所持させていたのは国民民主党の大西健介衆議院議員。立憲民主