電車内広告の現状 紙の中吊りよりも劇的に増えたデジタル媒体東洋経済オンライン

電車内広告の現状 紙の中吊りよりも劇的に増えたデジタル媒体

ざっくり言うと

  • 電車内の広告は、紙の中吊り広告よりもデジタル広告の売上が増えている
  • 山手線の新型車E235系には1両あたり28個の広告用液晶ディスプレイがある
  • また、中吊りに変わり、ドア横にあるスペースが近年人気を集めているそう

ランキング