本拠地ワトフォード戦、FWペレスが決勝ゴールを決めて1-0勝利FW武藤嘉紀の所属するニューカッスルが開幕11試合目にして待望の今季初勝利を手にした。現地時間3日に行われた本拠地でのワトフォード戦、先発出場の武藤に代わって途中出場したFWアヨセ・ペレスが決勝点を挙げ、1-0で競り勝った。ニューカッスルは途中起用の二人が得点に絡んだ。後半20分、ゴール左寄りの位置で得た直接FKで、キッカーを務めたのは韓国代表MFキ・