「「言論の自由」は尊いが、極右SNS「Gab」の存続は許されない」の写真・リンク付きの記事はこちらソーシャルネットワークの「Gab」が2016年にサーヴィスを開始したとき、そこでは言論の自由が叫ばれていた。創始者のアンドリュー・トーバは『WIRED』US版との当時のインタヴューで、「オンラインでのオープンかつ理性的なやりとりを促進したい。人々のなまの声だ」と話していた。ペンシルヴェニア州ピッツバーグでシナゴーグ(ユダ