中国では2019年1月1日に「中華人民共和国電子商務法(電子商取引法)」が施行される。同法は個人・法人・非法人組織にかかわらず、電子商取引業者に対して登記の義務を定めている。そのため、「代購」などと呼ばれる、出先海外で商品を購入して、自国消費者向けに販売する商法は大きな打撃を受ける可能性があるとされている。ただし、同法は適用範囲を「中華人民共和国領内における電子商取引」としており、越境ECとの兼ね合いにつ